BLOG

2018.06.25

リレーマラソンに参加してきました

Tweet

はじめまして!
デシタルエンジニアリンググループで技術を担当している森田です。

先日、同じグループのメンバーと、
宗像市のグローバルアリーナで開催されたリレーマラソン大会に参加してきたので、
そちらを紹介します。

皆さん、普段から運動してますか?
私はあまりできていませんでした。

通勤や休日の移動は車で、体を動かすといえば週末に実家(農家)の手伝いをするぐらい。
たまにはランニングや筋トレでも・・・と思いながらも何かと理由をつけてやらずじまい。
最近体力落ちてないか?と思っていたところに、リレーマラソンの誘いがきました。

リレーマラソンとは、チームでリレーしながら42.195kmを走るスポーツです。
今回は制限時間の4時間以内に、1周2kmのコースをリレーしチームで計21周するルールでした。

1人が何周走るかは自由。
今回私たちは7人チームで参加したので、平均すれば1人3周ずつ走る計算ですが、
2周に抑える人もいれば、6周も走った人もいました!
私は初参加だったので、無難に3周でした。

大会当日はあいにくの雨。
多少の不安はあったものの、2週間ほど前から近所を走っていたので、ある程度の気持ちの余裕は持っていました。

しかし、いざ会場についてみると、
コースは坂が多く、水溜りも何箇所かできていました。

天気の良い日に平坦な道しか走っていなかった私は、
案の定、1周目でバテバテ(汗)
次の人にたすきを渡す時には、もう2週目なんて走れないんじゃないか?と思うほどでした。

ですが、2周目・3周目を走ってみると、ペース配分が改善できたこともあり、1周目より少し楽に走ることができました。

そして最後はアンカーと一緒にみんなでゴール。無事、完走できました。
(因みにこのアンカー、チーム最年長(40代)ながら6周走りきるという猛者)

タイムは3時間37分13秒。
初参加ということもあり、制限時間内にゴールすることがチームの目標だったのですが、
予想以上に余裕のあるタイムが出て、全員驚いていました。

大会後は、全員で焼肉へ。労をねぎらいスタミナ回復をし、翌日の仕事に備えました。
(大会は日曜日だったので、翌日は普段通りの仕事が待ってます・・・)

一人だとなかなか動かない体も、リレーマラソンなら、
チームのメンバーの足を引っ張るわけにはいかないという気持ちから、頑張って動いてくれます。

また、普段の運動のきっかけ作りにもなります。

普段運動していなかった私も、この大会をきっかけに、時々ランニングをするようになりました。

他にも、チームのコミュニケーションが増え仲間意識が強まるなど、良いことが色々あります。

皆さんも機会があればぜひ参加してみてください!