BLOG

2018.10.29

ネット検索のコツ 〜キャンプ場編〜

こんにちは。
友人の影響でここ1年程、キャンプにハマっている、デジタルエンジニアリンググループの森田です。

キャンプをしよう!となった時、決めることは色々ありますが、私が一番決めるのに時間がかかるのが「どのキャンプ場に行くか」です。
一緒に行くメンバーと、山か川か、海が見える所か星が見える所か、などと案を出し合い、ネット検索にかけますが、なかなか簡単には条件にあうキャンプ場は見つかりません。

やっとの思いで見つけても、場所が遠かったり実は何年も前に閉業していたり・・・
そして、何度かキャンプ場探しを繰り返す中で、「これって仕事でも応用できないか?」「こうしたらもっと効率良く探せるんじゃないか?」と、気づく点や周囲から教わった点があるので、ネット検索のコツとして今回紹介します。

●どんな情報が欲しいのかを見失わない

例えば「キャンプ場 福岡 川辺」で検索していて、川辺の良いキャンプ場を見つけた!と思ったら福岡ではなく佐賀だった、というようなミスがあります。(ありました。。)
せっかく見つけた情報が的外れなものだと、労力の無駄になってしまいますし、気力もそがれます。
複数ある条件(検索キーワード)の中で何を優先して調べたいのかを意識することで、脇道に反れることなく、効率の良い検索につながります。

●最初のキーワードに囚われない

「キャンプ場 福岡 川辺」で検索しても良いキャンプ場が見つからなかったが、「キャンプ場 福岡 川」「キャンプ場 福岡 水辺」で検索したら見つかった!ということがありました。
最初の検索キーワードが全然ダメでも、表現を少しずつ変えて検索していると、案外あっさりと目的の情報にたどり着けることがあります。
最初のキーワードに囚われず、表現を工夫してみてください。
ただし、上でも書いたように、表現変えてゆく中で元々欲しかった情報の条件からズレてしまわないよう注意が必要です。

●ブログや口コミは日付に注意

冒頭でも書いたように、見つけたキャンプ場が実は閉業していたということもありました。
色んな人が書いたブログや口コミは情報収集にとても役立ちますが、投稿日が古いほど情報の信頼性は低くなります。
なるべく新しい情報を取り入れるようにし、古い情報は他のサイトなど新しい情報が無いかを探してみることで、情報が古かったせいでの失敗を防ぐことが出来ます。

以上が、私がキャンプ場検索で学んだ検索のコツです。
仕事・プライベート共に応用できる内容ではないでしょうか。
皆さんのキャンプ場探し・・・ではなく普段のネット検索でも試してみて下さい!

   

    

カレンダー

«10月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31