BLOG

2019.07.15

車のメンテナンス

皆様、こんにちは。クラウドソリューショングループの高近です。

最近、徐々に蝉の声が聞こえてくるようになり、夏が来てるなあと実感しています。
今回は、マイカーの現状を把握していなかったばかりに、ちょっとだけ失敗した話です。

先月、会社帰りにコンビニに寄った時、コンビニのガラスに映った自分の車を見て、
左側のスモールランプが切れていることに気づきました。
替えなきゃなあと思いつつ、次の日も会社帰りにコンビニに寄りました。
すると・・・今度は右側のヘッドライトが点いていませんでした。・・・ショック!!

幸い次の日が休日だったので、これくらい自分で交換することにしました。


スマホで今の車のスモールランプとヘッドライトのバルブの型式を調べ、いざ買いにいきました。 家の近所にはカーショップなどなく、歩いて行ける距離にあるホームセンターで購入しました。
最初はLEDバルブも考えましたが、今のままでも十分明るいし、 LEDバルブは高かったので、ハロゲンに決めました。
スモールランプ2個セットとヘッドライトのバルブ(ハロゲンランプ)2個セットで3500円くらいでした。
安く済んだとその時は満足でした。
さて、いよいよバルブの交換です。
ヘッドライトのバルブ交換なんか、10数年ぶりです。
最後に交換した記憶があるのは中古で買ったスープラ(E-GA70)以来です。
※写真は当時乗っていたものと同型のものです。
当時の車はシンプルな作りだったため、10分程で簡単にバルブ交換できていたのを覚えています。
ボンネットを開けて四苦八苦しながらバルブを外して愕然です!!
ハロゲンだと思っていたバルブはHID(High-Intensity Discharge)がついていました。
配線をたどると、イグナイターやバラストがついていました。
ショックです。当然、ハロゲンよりもHIDバルブの方が明るいので、知っていたらHIDバルブを買っていました。
※今回の車も中古で購入したので、純正品がついていると思い込んでいました。
汗だくになりながら、なんやかんやで1時間ほどかけてスモールランプとヘッドライトのバルブを交換し、
いざ点灯しますが、昼間なので点いているのは分かるのですが、明るさが分かりません。
まあ、いいだろうと片付けしているときに、ふと運転席側のリアタイヤに目がいきました。

すると、ホイールのナットが1つ無くなっているではありませんか!
えっ!?いつから?走行中に外れた?誰かにとられた?
1週間前にタイヤの空気圧をチェックしたときには確かについていました。
急ぎ、ナットを買ってきて付けましたが、走行中にタイヤが外れる等の事故を起こす可能性があったので、
何事もなかったのは不幸中の幸いでした。

今回は、「現状の把握」と「定期的なチェック」の重要性を痛感しました。
ちなみに、ヘッドライトの明るさですが、夜乗ってみたのですが、交換前より暗くなっていました。

皆さんも車の点検はこまめに行いましょう!!

カレンダー

«7月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31