BLOG

2019.07.22

サブスクリプション

こんにちは。ロボティクス&メカトロニクスグループのグループマネージャー山野です。

私事ですが、車をぼちぼち買い換えようかなーなんて思っています。
ですので、様々なメーカーの色々な車種を調査中です。
 ※個人的にはスポーツワゴンタイプが好きなのでもっとメーカーには流行りのSUVだけ
  でなくそっちも開発してほしいなぁ。。。

さて上述のように車を調査していると2019年7月1日に衝撃の発表がありました。

 トヨタグループである株式会社KINTO(三井住友オートサービス株式会社も共同出資)
自動車のサブスクリプションサービスの「KINTO ONE」の全国展開を開始した、とのこと。

ん?どういうこと??
と思いながら少し調査してみたので簡単にまとめてみたいと思います。

まずサブスクリプションとは、、、
もともとの英語では「subscription」であり、意味は(雑誌の)年間購読のような意味
であり、今ではそのものの使用の許可を一定期間単位で売るようなビジネスモデルとなって
いる。
要は「買い切り」ではなく、月々お金を払ってる間使えますってものです。

では自動車の(ここではKINTOの)サブスクリプションのサービスとはどんなものでしょうか?

以下に「KINTO ONE」を説明したいと思います。
 ※個人的にいいサービスだと思ってますが、KINTOさんの回し者ではございません。
 ※また、個人的な調査ですので違いがあればすいません。

①選べるトヨタ車の種類(219年7月1日現在)
 ・アクア
 ・プリウス
 ・カローラスポーツ
 ・クラウン
 ・ヴェルファイア
 ・アルファード
  の計6種(新車)

②価格(税抜き)
 ・39500円(アクア)~87000円(クラウン)/月

③上記価格に含まれるもの
 ・車両代金
  (オプションやパッケージプランも込み)
 ・税金、手数料等
  (自動車税等含)
 ・保険
  (自賠責保険、任意保険込み)
 ・メンテナンス
  (トヨタの定期点検含)
 ・代車
  (整備時に必要な時)

④契約期間
 ・基本的には3年契約、契約満了後は次の新車に乗り換え or 返却
  (条件で3年以下でも解約が可能らしい。。)

⑤その他
 ・基本的には1500km/月(3年で54000km)以上の走行距離は追加料金発生
 ・支払いはクレジットカード(審査はあり)
 ・「KINTO SELECT」というレクサスブランド向けのサービスもあり
  等々・・

と、まあ長々とうたってしまいましたが、要は非常にこの時代にあった新しいサービスを
トヨタさんがやるということに驚いています。

メーカーとして
「どうやったら売れるだろう・・?」だけを考えているのではなく、
それも含めた大きなサービスを展開し、実践するという行動力にただただ感心しました。
決断力と行動力は大事だなと改めて感じさせられました。

最後にTVCMであってるフレーズが衝撃でした。
「トヨタがそれ言う!?」と驚きを隠せませんでした。


その衝撃のフレーズとは・・

「まだ車買ってるんですか?」

・・・ぽかーん・・・

はたしてこれは自動車メーカーのコメントかな・・?
時代の流れを見続けたいと思います。

カレンダー

«7月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31