BLOG

2019.07.29

もっとクールビズ!

 みなさま、こんにちは!

経営企画グループの本多です。


ようやく梅雨も明け、夏本番となってきました。

夏という季節は好きなのですが、いや、正直に申し上げますと

冬の方がさらに好きではあるのですが、夏にも好きなものはたくさんあります。


青い空と入道雲、海水浴、花火大会、よく冷えたビール、スイカ、かき氷、冷やし素麺・・・

なぜか後半食べ物ばかり思い浮かんで来たのはご愛嬌ということで。。



一方、夏で一番いやなことは暑いこと、ではなく汗をかくことです。

スポーツで汗を流すのは気持ちがいいですが、

スーツを着ている時に汗をかくのが好きな人は少ないでしょう。

夏の暑さ対策の一つとしてクールビズがあります。

そもそもクールビズとは2005年に環境省が始めた取り組みです。

ネクタイや上着をなるべく着用せず、室温28℃でも過ごせるようにすることで

エアコンの過度な使用を控え、ひいては二酸化炭素排出量を減らすという目的がありました。


ただ、最近の夏は暑すぎてノータイ、ノージャケットでも厳しい!と感じることが増えた気がします。

そこで注目しているのはビジネスカジュアルです。

最近は、ポロシャツにチノパンという、大分ラフな格好で仕事をされている方も

私の周りでも時折見かけるようになりました。

やはりスーツよりも涼しげに見えます。

私の場合、今はスーツしか持っていませんので、いきなりポロシャツチノパンというのは

さすがにハードルが高く感じてしまいます。

まずはスーツからカジュアル寄りにちょっと踏み込んだあたりを狙っていきたいと思います。


どのようなコーディネートがあるのか調べてみますと

まずはジャケットとパンツ上下バラバラに選ぶスタイルが基本のようです。

最もオーソドックスなのは、紺のジャケットとグレーのパンツみたいです。

上下バラバラで良いのであれば、自宅で洗濯できるパンツを複数持っておけば

いちいちクリーニングに出さなくても良いので、手軽に清潔さも保てそうです。


もちろん営業という職種柄、お客様に不快な思いを与えてしまっては本末転倒ですが

そのあたりをしっかりわきまえた上で、暑い夏を少しでも快適に乗り切れるように

一歩踏み出す勇気が必要かと思いました。


少しづつ着こなしを覚えて、3年後くらいにはZOZOの前澤社長くらいになれれば上出来でしょうか。

(私の勝手なイメージです。)


ビジネスカジュアルのコーディネートをいろいろと見ていると

ビジネスで許される服装というのも時代とともに変わっていくような気がします。


カレンダー

«7月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31