BLOG

2020.10.12

コロナと健康管理とストレス発散

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
サービス&ソリューショングループ 吉岡です。

今回は「コロナと健康管理とストレス発散」について書かせていただきます。

「新型コロナウィルス」といえば、目には見えないウィルスですが、今では私たちの日常生活の中にすっかり入り込んできた状態になっています。外出時のマスク着用、家の中やお店に置かれる消毒液、ソーシャルディスタンスという社会的距離の確保、人的接触距離の確保が当たり前になっている状況です。
私も手洗い、マスク着用、ソーシャルディスタンスは周りに気を配りながら自然と身についてきていると感じています。

コロナ感染予防対策による在宅勤務を行っている状況なので、健康管理の面では以下のような悪影響が出ています。

  1. 運動不足(行動範囲が極端に狭くなるので体を動かさない)
  2. 日光に当たらない(外出の機会が少ない、外出しても日没後になる)
  3. 甘いものを摂る(昼食後、夕方の間食が増えました)
  4. 会話が少ない(チャット、メールが増えて、以前に比べ指は使っています)

①、②、③による体重の増加は如実に現れてきました。約1年半で5kg減らした体重が4月からの半年で5kg増加になりました(悲しいことに体重なんてすぐ挽回します。)腹囲も同じで4cm減だったのが、あえなく元通りのお腹に逆戻りです。
ネットに書かれていましたが、日光に当たらないことでビタミンDが不足になりがちで、日光に当たることによってコレステロールからビタミンDを作っているらしいです。
「コロナ⇒在宅⇒日に当たらない⇒コレステロールが減らない⇒体重増」の方程式ですね。

運動しないことによる対策の1つとして、ボールと椅子を使ったストレッチで足腰を動かすようにしています。ハムストリングス(太ももの裏の筋肉)や股関節の運動です。
やり方は、2019年2月のブログをご覧ください。

対策の2つ目は今月10月から再始動しました「ラージボール卓球」です、コロナの影響で体育館が使用できなかったり、自分自身が腰痛で運動できなかったりとクラブの練習に参加できませんでした。(写真は練習場の様子です)

今年度はコロナの影響で何ひとつ大会が開催されず、みんな楽しみにしている公式試合がひと試合も行われていません。せっかく作った2020年度のゼッケンも使うことなく眠っています。。

自分自身では2つ目の対策のラージボール卓球が健康維持、ストレス発散に大きく貢献しています。卓球の練習は「月、水、金は19:30~21:30、土は16:00~18:00」と週に4回ですが、土曜+あと1日と週に2回は練習に参加しようと思っています。体を動かし、卓球に集中すると日ごろのストレスも発散され、程よい疲れでよく眠れるようになっていると感じています。
クラブの皆さんと会話もできるので「④会話が少ない」も少しは解消できているのではないかと思います。

何かと制限があり今までとは少し違った日常生活ですが、自分自身のペースを作りながら心身ともに健康な状態を維持し、仕事にスポーツに全力で臨めるようにしていきたいと思います。

カレンダー

«10月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

メルマガ登録

御社名

メールアドレス