BLOG

2022.07.25

博多にはないぞ!「めんたいパーク」

このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは。経営管理部の大津です。

突然ですが皆さん、「めんたいパーク」ってご存じですか!?

博多と言えば明太子
めんべい!そして、めんたいフランス、めんたいパスタや、めんたいマヨネーズなどなど・・・
明太子は生活に欠かせない食材かと思います。
私は長らく博多に住んでいまして、明太子のことなら知ってるよ!と思っていたのですが、この施設は全く知りませんでした。

めんたいパークとの出会いは、所用で静岡県と茨城県へ二泊三日の旅へ行った時のことです。

静岡県は2回目なのですが、今回は「伊豆半島の温泉」を堪能したいと思い、伊東市を訪れました。
とても良い温泉でリラックスできましたが、その温泉よりインパクトが強かったのは
めんたいパーク伊豆」でした!

ここは博多在住の私が今までに見たことのない、びっくりする施設で、明太子専門のテーマパークなのです。
もちろん、商品のラインナップは圧巻なのですが、それよりも、同施設内にめんたいこ工場があり、見学できることがとても楽しい!と思いました。

明太子はどうやってできるのか、解りやすい説明や、イラストがあり、お魚の卵から明太子になるまで、施設内を歩きながら工場へ向かいます。

工場内はガラス張りで、機械の配置や動きを見ることができます。

綺麗で清潔な施設内のあちこちに明太子のつぶつぶをイメージしたドット柄の壁があり、なんだかドットのかぼちゃで有名なある芸術家の方を思い出したりしました。
(ファンの方がいらっしゃったらごめんなさいmm)

このテーマパークは入場無料ですし、道の駅みたいな感覚で、キッズコーナーも充実していましたので家族で楽しめるし、小学生の工場見学にはちょうど良い感じかな、と思いました。
パークから見える富士山も美しく、九州育ちの私としては富士山には強い憧れがあります。

そして次の日は、茨城県の日立市で所用をすませ、帰りに大洗へ立ち寄った際に、何と昨日と同じ「めんたいバーク」があったのです!

それは「めんたいパーク大洗」でした。2日も続けて、めんたいパークを目にするとは思いもよらず、博多在住の私としては、次回のブログはこれだ!と思った瞬間でした。

昔から普通にある明太子に、それほどのインパクトがなかったのですが、県外、特に関西や関東では、珍しくて、楽しいものなのかもしれませんし、売り出し方もうまいなぁと思ったりしました。

九州にはない「めんたいパーク」ですが、ネットで調べたところ、兵庫県神戸市、愛知県常滑市などにもありました。

決して商品を宣伝しているわけではありませんが、工場見学がお好きなようでしたらお勧めの場所です。
こうなったら、それを目的に旅を計画するのもいいかもしれないな!なんて思ったりもしました。

つらつらと書きましたが、最後までお付き合い下さり、どうもありがとうございました。

カレンダー

«7月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

ブログ内検索

メルマガ登録

御社名

メールアドレス