BLOG

2019.05.27

御朱印帖

こんにちは。
ネットワークテクノロジーグループ 坂口です。

今年のGWは「即位の日」と重なり、10連休を取られた方が多かったのではないかと思いますが、
みなさん、いかが過ごされましたか?
私は、10連休のうち3日間を使って、四国・中国方面を旅行してきました。
今年は例年と比べ、どこも込み合っていて、ホテル等の予約も取れにくかったように思います。

さて、今回は、この旅行について書きたいと思います。
今回の旅行の目的は二つありました、一つ目は、趣味のゴルフを満喫することです!

 

そして、もう一つの目的が、お寺巡りでした。

昨年、四国に旅行に行ったとき、四国霊場八十八か所の第一札所、
霊山寺の前をたまたま通り掛かって、興味半分で入ったのがきっかけでした。
みなさん、御朱印帖を手に各霊場を巡って御朱印集めをしているのを目にして、
なんか面白そうだなと思って、ついつい御朱印帖を買ってしまいました・・・。

それからは、一つ二つと御朱印が増えて行くたびに、次の御朱印が欲しくなってしまうという、
スタンプラリー的な心境にハマってしまい、今回もまた、四国に行くことになりました。






ちょっと不純なきっかけで始めたお寺巡りですが、お寺という場所は、そこに行くだけで心が洗われると言うか、
なんとも知れない心地よさみたいなものがあります。

それは、綺麗に手入れされたお庭のお陰なのか、境内に漂う線香の匂いの影響なのか分かりませんが、
心が清められてとても清々しい気持ちになれますので、それだけでも行く価値があると思います!

ちなみに、四国八十八ヶ所霊場めぐりとは、、

人間には88の煩悩があり、四国霊場を八十八ヶ所巡ることによって煩悩が消え、願いがかなうといわれています。
徳島阿波(発心の道場 1番~23番)、高知土佐(修行の道場24番~39番)、愛媛伊予(菩薩の道場50番~65番)、
香川讃岐(涅槃の道場66番~88番)に至る1450キロを巡拝し、最後に高野山に向かうそうです。

私はまだ始めたばかりなので、ほとんど進んでませんが、これから先、長い時間を掛けて、
少しずつ御朱印帖を埋めていき、いつの日か高野山まで辿り着ける日を楽しみにしたいなと思っています。


最後に、、

元々はまったく興味を持ってなかったお寺巡りですが、何がそうさせたのかなと考えると、
それは御朱印帳(スタンプラリー)だということに気が付きました。
スタンプシートがあって、そこを埋めていくとまた次のシートが埋めたくなるという、人間心理というか、何というか、、

そこで、ふと気付いたのですが、これって仕事や勉強にも共通するということです!
やるべき事柄があって、一つずつクリアしていくと、次をクリアしたくなる、
そして、最後までクリアすると、目標が達成される!!
こんな風に、仕事も楽しみながら、目標達成できるといいですよね。

カレンダー

«5月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31