BLOG

2021.05.31

親子でリフレッシュ!おすすめサイクリングスポット

このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさまこんにちは。経営管理部の本多です。

コロナ禍で外出や飲み会などさまざまな行動が制限されている昨今ですが、
感染リスクを避けつつリフレッシュはしたいものです。

今回は、コロナ禍でも許されるのではないかと思われるサイクリングについて
親子で(もちろん大人のみでも)楽しめるおすすめコースをご紹介したいと思います。

私にとっては、爽やかな風を感じながら子供たちと一緒にサイクリングをするのは
適度な運動にもなりますし、ストレス発散にもなりますし一石二鳥のアクティビティです。

私の子供たちも2人とも自転車に乗れるようになり、
自宅から少し離れた公園にサイクリングがてら自転車で遊びに行ったりもしますが、
時折レンタサイクルのサービスがあるサイクリングコースを巡ったりもします。
自転車の貸し出しがあれば手ぶらで行くことができますし、
場所によっては2人乗りのものやスポーツタイプの自転車、
電動アシスト自転車など、様々な種類の自転車に乗ることができるのも楽しみの一つです。

また、専用のサイクリングコースであれば自動車と並走することも少ないので
最近自転車に乗ることを楽しみにしている子供たちの安全も確保しやすいと思っています。

というわけで、特に穴場というわけでもないですが、
過去に行ったことのある中から、親子で楽しめるおすすめのサイクリングコースを3箇所ご紹介します。

どのコースも補助輪が外れて1人で自転車に乗れるようになった子供であれば楽しめるかと思います。
まだ自転車に乗れないお子さんも、大人が後ろに乗せて頑張ればそれはそれで楽しいです。

芦屋海浜公園

砂浜沿いにまっすぐ伸びた平坦な道をのんびり走ることができるコースと、入り組んでいて若干高低差のある海岸線を走るコースがあります。

どちらもきれいな芦屋の海を見ながら走ることができますが、それぞれ趣が異なります。

芦屋町内の指定店舗で飲食や買い物をすると自転車のレンタル代が無料になるキャンペーンもやっていますので、寄り道しながら走るとお得です。

海の中道海浜公園

ここのサイクリングは大人気ですね。コロナ前だと時間帯によっては1時間以上並ばないと
順番が回ってこないことも当たり前でした。

こちらも玄界灘の美しい景色を眺めることができ、とても気持ちがよいコースです。

公園内のアスレチックエリアや動物園エリアなど、
歩いて回ると結構大変な距離なのですが、
自転車だと移動しやすくなるのも自転車を借りるメリットとなります。

メイプル耶馬サイクリングロード

こちらも有名なサイクリングロードかと思います。

特徴としては、なんと言っても旧耶馬渓鉄道の廃線跡を利用したコースであるということです。

コース全長は約36Kmとかなり長いですが、
私はその内の耶馬渓サイクリングセンターから青の洞門へ向かう一部のコースを走りました。

線路が走っていた橋梁の上、トンネルや駅の名残などを通るので趣深いですが、
途中田園風景の真っ只中を走る箇所もあり、いろいろと見どころが多いコースです。

のんびり走って所要時間は片道1時間強程度で、
子どもたちと一緒に走るにはちょうど良い長さでした。

他にも福岡県内だと、雁の巣レクリエーションセンター、響灘グリーンパーク、河内サイクリングロードなどにも行きました。

※公園やレンタサイクルのサービスなど、コロナ感染防止のため休業している場合もありますので
実際に行かれる際は事前に営業情報をご確認ください。

昨年からコロナの影響により休業されていた久留米のレンタサイクルも近々再開するようですので
久留米地区にも訪れてみたいと思っていますし、佐賀市の徐福サイクルロードも気になっています。

春から初夏、秋などの過ごしやすい時期が最もサイクリングに適していると思いますが、
緊急事態宣言や、早い梅雨入りなどのため今年はまだ行くことができておらず残念です。

天気が良くて少し涼しい日には、のんびり自転車に乗りたいなぁと思う今日この頃です。

カレンダー

«5月»
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

ブログ内検索

メルマガ登録

御社名

メールアドレス