BLOG

2020.11.16

ゴルフに見る、仕事を効率よく楽しい時間に変えるちょっとした工夫について

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
ネットワークテクノロジーグループの坂口です。

最近、急に寒くなってきましたね、これから風邪の季節に突入します、コロナ感染者数も少し増加傾向にあるようです、みなさん気をつけましょうね。

今回は「楽しい時間」というテーマで書かせていただきます。

最近、会社では仕事に追われる日々が続いています、、、深夜残業あり、休日出勤あり、疲れが溜まってきているなぁ、と感じます。
なので、休みの日は出来るだけ外に出てリフレッシュするよう心掛けています。

リフレッシュの内容はもっぱら体を動かすことです、私は子供のころから野球やテニスなど、球技を好んでやっていましたが、最近は年と共に体が言うことを聞いてくれません、、、なので、今はのんびりできて(?)、老後も楽しめるよう、ゴルフを少々やっています。

ゴルフを本格的にやっている人にとっては、のんびりなんか出来ないと思いますが、私がやっているゴルフは、のんびり、そして、少しだけ真面目にやるゴルフです。

まず、あまり、練習しません・・・。

昔は、打ちっぱなし練習場に行って、何十球、何百球と玉を打って練習していましたが、今はそんなことしたら体のあちこちが痛み始めます、そして、しばらく安静にしなければならなくなってしまいますので、練習は軽めに済ませるよう心掛けています・・・。

でも、練習しないと上手くならない・・・。

がむしゃらに体を使っていた若い頃と違い、今は効率よく習得できるよう工夫することを心掛けています。
効率よくとは、一球一球、目的を持って打つことです。
まず、打つ前に、どんな球筋で、どの辺に打つのか目標を決めます、そして3球打ちます。
3球打ち終わったら、また次の目標を決めて打ちます。これを繰り返し行うような練習方法に変えました。

少ない練習量でも上手くなれる気がする・・・。

この練習のやり方に変えて、トリプルで収穫がありました。

  1. 練習に注ぎ込むお金が抑えられたこと
  2. 体の消耗を抑えられたこと
  3. 上達が早くなったこと

練習しては怪我して、また練習しては怪我して、を繰り返していた頃より、はるかに上達が早くなったように感じます。
最初は、少ない練習量で、どうしたら上手くなれるか?という思いで始めたのですが、結果、効率よく上達する方法を見つけることができました。

好きなことをやっているときは、考えることが楽しい時間になる。

みなさんも、好きなことをやっているときは、あっという間に時間が過ぎますよね?
あれこれ考えて、攻略する術を考える時間って本当に楽しいと思います。

これを仕事に活かせたら、会社が楽しい時間になるかも・・・。

仕事も少し工夫してみることで、効率よくなったりしますよね?
ただ、がむしゃらに仕事に取り組むのではなく、ほんの少しだけ工夫することを心掛けてみることで、楽しい時間に変わるかも知れませんね。
そんなことを言っている私は、いつも仕事に追われて、がむしゃらにこなしているだけですが・・・。

少し心に余裕を持って、仕事が楽しい時間になるよう工夫することを心掛けてみようと思います。

カレンダー

«11月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      

ブログ内検索

メルマガ登録

御社名

メールアドレス