BLOG

2021.07.26

目標達成の秘訣

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
技術部第2グループの坂口です。

最近のスポーツ界は日本人の躍進が著しいですね、女子テニス界の大坂なおみ選手や、メジャーリーグ・ベースボールでは大谷翔平選手の二刀流での活躍、また、ゴルフ界では松山英樹選手のマスターズ制覇など、同じ日本人として誇らしく思います。

そんなスター選手の活躍に刺激を受けているのか(?)、自分も少し頑張ってみようかな!と言う思いで取り組んでいることがあります、今回は、それについて書かせてもらいたいと思います。

それは、唯一の趣味であるゴルフ上達に向けた取り組みです。

以前、「ゴルフに見る、仕事を効率よく楽しい時間に変えるちょっとした工夫について」というテーマで、ゴルフの省エネ練習法について、少し紹介させてもらいました、今回は、その続きになります。

目標は「シングルプレーヤー」!!

ゴルフの技術レベルを表す時に、「平均スコア」や「ベストスコア」を用いることがよくありますが、一般的に(私の感覚ですが・・・)スコア100台を「初級者」、90台を「中級者」、80台を「中~上級者」、70台を「上級者」または「シングルプレーヤー」という言い方をします。(補足:ゴルフは18ホールをいかに少ない打数で回るかを競うスポーツですので、スコアが少ないほど上位となります。)

そして、どうせやるなら目標は高く、最上級の「シングルプレーヤー」を目指そう!
となった訳です。

目標が決まったら、次に、どうしたら目標を達成できるかを考えなければなりませんが、私の場合、以下の3項目の強化に取り組むことにしました。

  1. 体力・筋力
  2. 技術力
  3. 精神力

1.体力・筋力

まず、最初に「1.体力・筋力」です。

どんなスポーツも共通して体づくりが基本ですが、ゴルフの場合、筋力に加えて持久力が重要な要素になります。

ゴルフは走ったり飛んだりしないし、のんびり歩いて棒で玉を打つだけなので、体力は必要なさそうに思う人も多いかと思いますが、実は結構な体力を使います。
コースによって差はありますが、18ホール合計すると、おおよそ10km程歩く計算になります。しかも、山あり谷ありなので、登山に近いかも知れません。
特に最後の3ホールは、上がり3ホールと言って重要な局面になります、そこで体力が残っているかどうかが、勝負の分け目になりますので、持久力が重要な要素になります。

私の場合、体力をつけるための手段として登山を選びました。
普通は持久走で体力を付ける人が多いと思いますが、私は昔から持久走が大の苦手でして、どうしても続かないのです・・・。
なので、週末は自宅近くの小高い山を登ることを習慣にしました。
最初の頃は、トータル2時間くらい掛かっていましたが、最近は1時間半ほどで登って降りて来るまで体力が付きました。

2.技術力

次に、「2.技術力」です。

昔はレッスン教室に通って技術を身に付ける方法が主流でしたが、今の時代は便利になりました、わざわざ高い授業料を払ってレッスンに通わなくても、ネット上にいくらでも先生がいます。

まず、YouTubeでレッスンを探して繰り返し見て頭で覚える。そして、それを実践して体で覚える。これを繰り返すことによって自分の物にすることができます。
趣味でやるレベルのゴルフであれば、技術力はこれで十分です。
最近、テレビでゴルフレッスンのCMをよく見かけますが、それに負けず劣らず上達できると思います。

3.精神力

そして、最後に「3.精神力」です。

これが、一番難しい!

ゴルフはメンタルのスポーツだとよく言われます。
例えば、練習場だと上手く打てるのに、本番のティーショットになると、力が入りOBになってしまう。
または、何もないところだとナイスショットできるのに、目の前に池や谷があるとミスショットして、池ポチャや谷に打ち込んでしまう。

こんなことがゴルフではよく起こります。
なので、如何に平常心をキープしてプレーすることができるかが重要になります。

体力や技術力は、やる気さえ出して練習すれば身に付きますが、精神力については、未だ良い方法が分かりません。
一般にメンタルトレーニングなどもありますが、克服するのはかなり難しいです。

私の場合、「失敗は当たり前」これを意識するようにしたら良い結果に結びついているように感じます。
失敗しないようにしようとすると、逆に変な力が働いて失敗してしまうので、最初から失敗してもいいと思うことで、平常心でプレーでき、良い結果に結びついている気がします。

以上、3つの項目について書いてきましたが、要するに「心技体」を鍛えることで目標達成に向けた準備が整うと考えます。
そして、目標達成の秘訣は、目標を忘れることなく追い続けることではないかと思います、最後まで諦めなければ目標は達成できると。

ちなみに、現在のスコアは、80の壁を超えて70台の領域に踏み入れることができるまでになりました。
今後も、さらに高みを目指して継続したいと思います。

最後に

いよいよ2020東京オリンピックが開幕しましたね、コロナ禍での開催で賛否両論ありますが、なんとか盛り上がって成功して欲しいものです。

カレンダー

«7月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

メルマガ登録

御社名

メールアドレス