BLOG

2018.01.15

ネットワークが激変した平成

Tweet

新年明けましておめでとうございます。
ネットワークテクノロジーグループのグループマネージャー坂口です。

今年は区切りがよく、平成になってちょうど30年目を迎えます。私にとっても社会人30年目、人生50年目の年で、節目となる年となりました。
30年も経つと、世の中のいろいろなものが変化したことに気付きます。システム開発分野においても、30年前と今とでは、まったく次元が違います。
ハードウェアの進化と共に、ソフトウェアの開発形態も随分と変わって来ました。
特に大容量化と高速化による進化は、システム開発へ著しく影響を与えただけでなく、みなさんの生活そのものを変えてきました。殊更、インターネットの普及により、大きく生活スタイルが変わったのではないでしょうか。
30年前の平成元年に、今のような生活が想像できたでしょうか。一人一台、スマフォと言う名の携帯型コンピュータを持ち歩くことを想像していた人は少ないのではないかと思います。

今回は、私たちの生活に大きな変化をもたらした、インターネットの歴史年表を少し紹介します。

2018.01.10

2018年仕事初め

Tweet

こんにちは、代表の中野です。

2018年、当社の仕事初めは4日(木)でした。

毎年恒例、始業前の朝八時、会社からすぐ近くの住吉神社に団体祈願をしてまいりました。

2018.01.09

Visualforce をLightning Experience 風のスタイルに ~ LightningStylesheets 属性~

Tweet

こんにちは。クラウドソリューショングループのエンジニアの高尾です。

2015年にForce.com プラットフォームの新たなユーザインターフェース(以下「UI」)として「 Lightning Experience(以下「LEX」)」が発表されました。

発表当初からすると最近ではずいぶんと機能が充実してきており、従来のUI(= Salesforce Classic )と遜色ないぐらいに使えるようになってきています。

そのような状況からこのところ弊社の既存のお客様からちらほらとLEXで Salesforce を使いたいという要望を頂くようになりました。

ただし、そのためにはいくつか乗り越えなければならない問題があり、その中の一つとして独自開発した Visualforce はそのままではLEX風のUIにならないという点があります。

当然HTMLとStyleSheetを駆使してLEXに最適化された Visualforce とすることは可能ですし、「 Lightning Design System 」というLEXで使われているCSSフレームワークも存在しますが、いずれにしても対応にはそれなりの工数が必要となり、お客様へその工数をご負担頂くことも難しいため、弊社でも頭を抱えておりました。

そのような時に Salesforce プラットフォームにWinter18のアップデートが適用され、β版ではありますが新機能として、既存の Visualforce をLEX風のスタイルに変換してくれる機能が追加となりました。

設定方法は非常に簡単で、「ApexPage」タグにて「LightningStylesheets="true"」の属性を追加するだけです。

以下は実装例です。
単純に取引先の詳細画面を表示するだけの Visualforce 画面です。

2017.12.25

私の九州おすすめパワースポット

Tweet

こんにちは、クラウドソリューショングループの高近です。

今年も残り僅かとなり、皆様におかれましては、お忙しい日々を過ごされてるのではないでしょうか。

前回(9/11)は「目標達成のために見るべきポイント」ということで書かせていただきましたが、今回は仕事から離れて、私のお気に入りパワースポットの紹介をいたします。

まず初めは、宮崎県にある「国見が丘」です。
高千穂峡より少し阿蘇寄りにあります。

宮崎県「国見が丘」

「国見が丘」は神武天皇の孫・建磐龍命(たていわたつのみこと)が九州統治の際に立ち寄って、国見をされたという伝説の丘で、雲海が有名です。
雲海は寒暖の差が激しい秋はよく見られると言われていますが、雲がでていないとダメですし、風のない早朝じゃないと見れないなど条件はありますが、運がよければ見られるでしょう!

私は過去3回行って、幸いにも3回とも見ることができました。(写真は数年前の8月終わりに行ったときのもの)
天孫降臨を思わせる景色で、しばらく時間を忘れさせてくれます。

2017.12.18

知ってて良かった「ショートカット」

Tweet

はじめまして、サービス&ソリューショングループでマネージャーをしています吉岡です。

サンビットの今期スローガンは「生産性向上」です。
それにあやかりまして【知ってて良かった「ショートカット」】と題して記事を書かせていただきます。

システム開発などに携わるエンジニアにとってはお馴染みのショートカットを紹介します。
日ごろパソコンに向かう仕事の効率アップにつながったら幸いです。

Windows編

日ごろ使用していますパソコンWindows7での便利なショートカットキーをご紹介します。

Windowsキー

いわずと知れたキーですが、マウスでスタートボタンまで移動してクリックするより、マウスがどこにあってもメニューの表示ができます。

2017.12.12

2017国際ロボット展に行ってきました!

Tweet

こんにちは、代表の中野です。

11/28〜12/1に東京ビックサイトで開催された、2017国際ロボット展(IREX)を視察してきました。

今回のロボット展の一番の目玉は、なんといっても協働ロボットです。

2013年に規制緩和され、一定条件を満たせば、ロボットを囲う安全柵が不要となりました。
これにより、人間とロボットがすぐ隣同士で連携しながら作業することが可能となります。

会場内はロボットメーカー各社による、「協働ロボット」のPR合戦の様相を呈していました。

2017.12.11

Web電話帳で生産性&セキュリティ向上

Tweet

クラウドソリューショングループ、営業の岩松です。

今回は、『Phone Appli』のご紹介です。
皆さんWeb電話帳ってご存知ですか?

Web電話帳は、会社関連の連絡先をクラウドで管理、共有できるサービスです。
お取引先のご担当者様の電話番号、たまに携帯電話の番号だったりもしますが、これをスマホの連絡帳に登録していませんか。
もし、スマホを紛失したことを考えると怖いですよね。

電話帳アプリをスマホに入れて、連絡先を探して電話をかけます。
アプリにもよりますが、端末に連絡先を残さないタイプだとセキュリティー事故を最小化できます。

2017.12.04

第4次生産革命

Tweet

はじめまして、デジタルエンジニアリング(以下「DE」)グループのグループマネージャー宮﨑です。
DEグループは、自動車業界の生産性向上のためにシステム開発を行っています。
昨今の働き方改革や、有効求人倍率が伸びている影響か、自動車業界でもIoTやAIの活用に本格的に乗り出す企業が出てきました。私もそういったニュースには敏感でありまして、ちょっと前に話題になった、ドイツのIndustory4.0なんかも勉強をします。

わが国では、有効求人倍率がバブル期を超えるまで来ていると言われています。下図のグラフでは、平成29年9月度の有効求人倍率が1.52倍となり、少なくとも東京オリンピックまでは微増が続くと言われています。

出典:厚生労働省 一般職業紹介状況(平成29年9月分)について http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000181585.html

また、生産年齢人口がジェットコースターのように急降下していることもあり、人材不足が深刻な問題となることは容易に予想できます。ちまたでは、人手不足によって倒産する会社が出てきているとか。。。

カレンダー

«2月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29   

ブログ内検索