BLOG

2017.10.05

10月2日内定者懇談会について

Tweet

こんにちは、代表の中野です。

去る10月2日(月)、弊社の内定者懇談会を開催いたしました。

選考会から少し間が空いた学生さんもいらっしゃいましたが、久しぶりにみなさんと元気な顔でお会いできて嬉しい限りです。

まず、内定者の皆さんに対して私からの挨拶です。

2017.09.19

データの「探索的分析」をやってみませんか? ~Einstein Analytics~

Tweet

皆様はじめまして。サンビットの高尾と申します。
エンジニアとしてお客様へのクラウドを使ったシステムの導入・開発、導入後の運用サポート・保守対応を担当しております。

テーマに掲げましたデータの「探索的分析」という言葉、
聞き慣れない言葉かもしれませんが、
データの分析結果を深堀りしていき、そこに至った原因・理由を究明することを言います。

弊社で取り扱っております Salesforce にはレポート・ダッシュボードという機能があります。
これらはデータを特定の条件で抽出・集計し、それらを視覚的に分析可能にするものです。
世間一般によく普及しているBIツール(※)の多くもデータ分析の実現がメインの機能のものでしょう。

※BIツール = ビジネスインテリジェンスツール
…社内の様々なデータを収集して分析し、企業の意思決定を高速化することを目的としたツールのこと。

企業のシステム部門にお勤めの方や管理職の方の中には、
これらのレポート・ダッシュボードやBIツールを利用し、膨大な時間や労力を費やして「探索的分析」の実現に尽力されいる方もいらっしゃるかと思います。

今回は「探索的分析」をスピーディー且つ簡単な操作で実現できる手段として Einstein Analytics をご紹介します。

2017.09.11

目標達成のために見るべきポイント

Tweet

こんにちは、クラウドソリューショングループの高近です。
既存顧客の運用、定着サポートを担当しています。

今回のテーマは目標管理です。

会社には売上目標がありますが、皆さんは目標達成のために、どのような管理をしていますか?
同じ目標でも、経営層、管理職、営業で見る視点は変わってきます。

経営層の場合 管理職の場合 営業の場合
  • 会社全体及び部門毎の現在の売上額と進捗率
  • 部門毎の商談件数、金額
  • 商談の勝率
  • 自部門及び各人の現在の売上額と進捗率
  • 自部門及び各人の商談件数、金額
  • 自部門及び各人の商談の勝率
  • 自分の現在の売上額と進捗率
  • 自分の商談件数、金額
  • 自分の商談の勝率

2017.08.31

SUNBITプレミアムフライデーナイト

Tweet

こんちには、代表の中野です。

福岡本社が移転して、はや4ヶ月が経過しました。

せっかく事務所も新しくなりましたので、これを機に社内イベントを企画しました。

その名も、「SUNBIT プレミアム フライデーナイト」。

政府が提唱しているプレミアムフライデーの方は、いまいち盛り上がりに欠けるようですが・・・。

SUNBIT プレミアムフライデーナイトの内容ですが、毎月末金曜日の定時後、都合がつく方だけ本社に集まり、
お酒を飲みながらゆったり楽しく語らいましょう、というものです。

社内のコミュニケーションが目的ですが、特に他部門同士の交流を促進したいという思いが強くあります。

当社は、IT、クラウド、産業ロボット、デジタルエンジニアリングなど複数の事業を行なっています。
以前から、他部門の仕事の内容が知りたいという声が多かったのも今回のイベントを企画した理由の一つです。

お酒やちょっとしたおつまみは会社で用意いたしますが、それとは別にささやかながら個人的に差し入れをしています。

先月は日本酒「獺祭」でした。


今月の差し入れは、「白州」です。

日経新聞の連載小説(サントリー創業者)の影響なのか、最近は日本製のウイスキーが品薄で、手に入れるのに一苦労しました。

本社外に勤務している社員も徐々に集まり、18:30に乾杯スタート。

飲み会はこんな感じです。

2017.08.18

使えるクラウドストレージ

Tweet

こんにちは!サンビットの技術担当の明石です。

皆さん、仕事でのファイル共有はどのようにされていますか?

オフィス内にファイルサーバを置いて、ファイル共有というのがよくある従来の方法で、複数の拠点でネットワーク共有されている企業もあると思います。
同じオフィス・拠点間でファイル共有をするだけであればこれで十分だと思いますし、セキュリティという面では、しっかりしたファイアウォール構築やウイルス対策をしていれば問題はないでしょう。

しかし、実際にはいろいろな悩みがあると思います。

  • 災害時に備えたバックアップ・復旧
  • ハードウェアの寿命
  • 外出先から参照できない

そして、最近のシステムのクラウド化に伴い、基幹システムと共有ファイルが分断されるという問題やワークスタイルの変化についていけないという問題も出てきていると思います。

2017.08.03

オフィス活用状況

Tweet

こんにちは、クラウドソリューショングループ グループマネージャーの西川です。

今回は本社移転後のオフィス活用状況について記事を書きます。

2017.07.14

Salesforce のデータをExcel 上で一括更新できるアプリ「VyNDEX」を使ってみた!

Tweet

こんにちは!サンビットの技術担当の井手です。
社内ではお客様向けの導入提案、カスタマイズ、サポートを担当しております。

九州北部での豪雨災害により、甚大な被害を受けられた皆さまに対して、心よりお見舞い申し上げます。
こちら佐賀では、毎日のように災害派遣の自衛隊車両が往来しております。自衛隊の皆様お疲れ様です。

今回はSalesforce のデータをExcel 上で更新できるアプリ「 VyNDEX 」を紹介します。

データ加工を行う事が多い、Salesforce の管理者や技術者の方」向けのソフトです。
データの一括処理方法はいくつかあるのですが、どれも多少の専門知識が必要で、
手間もかかり億劫になってしまいがちです。

VyNDEX というアプリを使用すると、Salesforce のデータをExcel 上で
編集できるようになり、データメンテがてとても簡単になります!

2017.05.17

Salesforce Summer17リリースが近づいてきました

Tweet

弊社が取り扱っているSalesforceは年3回バージョンアップを行い、その度に多くの新機能が追加されます。現行バージョンは、Spring17という名称で提供されております。(Salesforceのバージョン名は、リリースした季節名=Spring/Summer/Winterの後に西暦の下二桁が付加され命名されます。何故Fallが無いのか気になりますが。)
次のリリースは、Spring17の次なので、Summer17というバージョン名になります。

バージョンアップに掛かる時間はわずか5分

Salesforceのバージョンアップは、日本時間の土日の未明に行われます。企業活動にほとんど影響が無い時間帯を見計らって実行されます。
また、バージョンアップに伴う利用停止の時間も5分程度ですので、業務に影響が無いと言っても差し支えありません。

このバージョンアップに掛かる時間を聞いて、多くのシステム構築に携わる方々は驚きます。通常システムのバージョンアップを実行する場合、システムを数時間~1日は停止する必要があります。
更に、予期しない障害が発生することも珍しくはありません。
大規模障害になると、メディアでも取り上げられることもございます。

カレンダー

«7月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

ブログ内検索