BLOG

2024.05.07

相次ぐ高齢者運転事故の対策案について

このエントリーをはてなブックマークに追加

代表の中野です。

心臓が止まるかと思いました。

先日、某国道の片側三車線の交差点で右折しようとしていたときのことです。

対向車線の直進車が途切れたため、ハンドルを切りつつ右折しようとした瞬間、対向車線の右折ラインに停まっていた車が、方向指示器もつけずいきなり進路を変えて直進してきたのです!

2024.04.30

ラージボール卓球 ~2024年度スタート~

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。技術部 吉岡です。

今年、2024年は「国民スポーツ大会(略称:国スポ)」が佐賀県で開催されます。

  • 会期前実施競技:9/5 ~ 9/17、9/21 ~ 10/1
  • 国スポ :10/05 ~ 10/15
  • 全障スポ:10/26 ~ 10/28

の期間です。

国スポは以前、国民体育大会(略称:国体)と呼ばれ、佐賀県で初めて国体が開催されたのが昭和51年(1976年)で「若楠国体」と名づけられました。
当時、私は小学校6年生でマーチングバンドとして国体に参加しました。
マーチングバンドではトランペットを担当し、佐賀市内の学校から大勢の小学生が参加していた記憶があります。トランペットと言っても旋律を担当していなかったので、低音の「ド・レ・ミ・ファ」で伴奏をするのですが、それが面白くなくてあまり真面目に演奏はしていませんでした。
国スポはそんな懐かしい出来事を思い出させてくれました。

さて、2024年の新年度に入り、新たな「ラージボールライフ」がスタートしました。これが2024年度のゼッケンです。前年度よりちょっとだけ文字フォントを大きくしてみました。

国スポの関係もあると思いますが、大会の開催が前倒しに実施されているようにも感じられます。
4月は20日(土)、21日(日)、28日(日)と3大会に出場します。

2024.04.22

30年ぶりの新潟へ(親の実家へ)

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、経営管理部の大谷地です。

父親の実家がある新潟県に、30年ぶりに訪れました。

理由は、残念ながら亡父の姉(94才)の葬儀へ兄と二人で参列のため。

2024.04.19

Salesforce のレポートの機能 〜レポートで半期の集計をやってみよう(前編)〜

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、クラウドソリューション部 カスタマーサクセスチームの坂井です。

今回からは、レポートの機能について説明をします。

レポートとは

レポートとは、Salesforce のレコードの件数や金額の一覧を可視化したり、集計する機能です。

レポートに関しては、過去の記事で紹介していますので、参考にして頂けると幸いです。

半期の集計をするにあたって

Salesforce のレポートには日付で範囲を絞る機能があります。

2024.04.15

AI機能搭載エディタ、Salesforceの開発は可能?

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、クラウドソリューション部の中村です。

みなさんは「Cursor」というエディタをご存じですか?
Cursor (カーソル) は  Visual Studio Code  ( VS Code ) をベースに開発された、“ The AI-first Code Editor ” を標榜する AI 機能搭載のエディタです。

Cursor では GPT の AI と Visual Studio Code を融合させていて、 Cursor は AI が作成したコードを元に手直ししていくという AI 駆動開発( AI-Driven Development )という開発手法を実現することができます。

Cursor は本格的に使用するとなると有料版の Pro を使う必要がありますが、AIの使用回数が制限されている無料版もあるのでまずはそちらを試してみてください。

Cursor に関する解説記事は結構上がっているのですが、 Salesforce の開発はできるかどうかということが、この記事を書いている時点で見つからなかったので試してみました。

なお、 Cursor は新しいエディタということで頻繁にバージョンが上がっています。
今回はバージョン 0.31.3 で試していますが、新しいバージョンでは見た目や動作が変わっている可能性があります。

2024.04.08

情報収集の大切さ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、経営管理部の本多です。

世の中には、知っていればお得に利用できるのに、それがあまり周知されていないがために、知らずに利用して余計なお金を使ってしまう、ということがあると思います。
今回はそんな話です。

私の実家近くに住む高齢の親戚(大叔母)が骨折してしまい、入院することになりました。

経済的にも裕福というわけではありませんし、質素を好む大叔母でしたので
個室(特別療養環境室)は望んでおらず大部屋を希望していました。

ところが、かかりつけの病院ではタイミング悪く大部屋が空いていなかったため、
空いたら大部屋に移すということで、ひとまず個室に入院することになったのです。

結果、入院を予定している3ヶ月間のうち、およそ1ヶ月程度は個室で過ごすこととなり
差額ベッド代(個室代)は約10万円程かかっていました。

さて、患者の希望によらず病院都合で個室に入室せざるを得なかった場合、
病院側は差額ベッド代を請求すべきではない、というルールがあることをご存知でしょうか。

2024.04.04

Salesforce のシステム管理者の設定 〜子取引先の作成ボタンを使ってみよう〜

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、クラウドソリューション部 カスタマーサクセスチームの坂井です。

今回は、前回説明した Lightning の UI での親取引先に関連する機能について説明をします。

「子取引先の作成」ボタン

今回は、親取引に関するアクションボタンの応用を紹介します。

親取引先を表示した状態で、アクションボタンの「子取引先の作成」ボタンをクリックします。

2024.04.01

投資初心者の手引き「インベスターZ」について

このエントリーをはてなブックマークに追加

代表の中野です。

日経平均株価が30年ぶりに最高値を更新しました。

要因として、企業業績の向上、物価高、投資環境の変化などが挙げられています。

巷の書店でも、あおるかのごとく新型NISAや投資に関する書籍が山積みです。

しかし、現在の株高を懸念する声も少なくありません。

筆頭は経済評論家の森永卓郎氏です。

氏は「今の株価は最高値。早晩下落するから、今は株なんて買うもんじゃない、NISAもすすめない」と断言されています。

この手の投資に批判的な発言は森永氏だけではありません。

新NISAも始まった今、投資に反論する経済の専門家がいることに、「どちらを信じればよいのか・・」と戸惑う投資未経験者は少なくないでしょう。

カレンダー

«7月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

ブログ内検索