BLOG

2020.01.27

育児をしながらの在宅勤務レポート

このエントリーをはてなブックマークに追加

経営企画グループの野口です。
9月末から、短時間の在宅勤務で育児休業から職務復帰しました。
今回はこのことについてご紹介します。

2018年末あたり、サンビットに在宅勤務制度が新設されました。
育児休業中の私はその制度をつかって、育児をしながら職務復帰ができないか会社とメールでやり取りをします。
結果的には、保育園に預けない場合は短時間勤務でという条件で、在宅勤務制度を利用し職務復帰することとなります。

2020.01.20

ラージボール卓球 ~初の県外試合~

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。サービス&ソリューショングループ 吉岡です。

今回は初の県外での大会出場です。

大会 第38回 大野城市ラージボール大会
会場 大野城総合体育館
主催 大野城市卓球連盟
後援 日本卓球株式会社(ニッタク)
開催 2019年11月17日(日)

当日の会場です。さすがに福岡の大会は規模が大きく参加チームも多いです。

2020.01.14

iPhoneでショートカットを使った自動化をやってみた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、クラウドソリューショングループでグループマネージャーをしている西川です。

最新のiOS12から搭載された機能「ショートカット」をご存知でしょうか?

今回ショートカットを使って、いくつかの作業の自動化を行ったので紹介します。

2020.01.06

2020年「自動運転車」元年について

このエントリーをはてなブックマークに追加

代表の中野です。

新年あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願い致します。

いよいよ今年はオリンピック・パラリンピックイヤーの幕開けです。
懸命に努力してきたアスリートたちの檜舞台。
昨年のラグビーW杯に続き、多くの感動と興奮を私たちに与えてくれるでしょう。

また、今年は「自動運転車」元年でもあります。

2019.12.23

私の健康法 第2弾

このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは
経営企画グループの大谷地(おおやち)です。

前回、私の健康法について、話しをしました。
今回は、健康法第2弾です。

前回は、毎日歩くことと、週末のジムでのトレーニングのことお話しましたが、
今回は、その後、毎日行うようにしているあることについて報告します。

それは、「ストレッチ」です。

2019.12.16

科学技術予測調査にみる現実的な近未来

このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちは。
経営企画グループの本多です。

今年のノーベル化学賞に「リチウムイオン電池」のもとになる電池を開発した吉野彰さんが選ばれたことは大きなニュースとなりました。
私個人的には、やはり携帯電話、ひいてはスマートフォンの発展に多大なる貢献をされたということで
十分に恩恵を受けていますし、この度の受賞は大変喜ばしいことだと思っております。
スマホがない時代には、寝っ転がったままインターネットに繋がることができるなんて
想像もできなかったですよね。文字通りリチウムイオン電池に足を向けて寝ることはできないです。

このように科学者や研究者の方々の発明や開発で人類は豊かな暮らしを手に入れてきたわけです。

2019.12.09

飛行機

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。ロボティクス&メカトロニクスグループのグループマネージャー山野です。

唐突ですが、みなさんは飛行機の予約をする際、何を根拠(目的)に搭乗する便を選んでいますか?
いつもこの会社だから、マイルをためているから、安いからとか様々な理由があると思います。
当然、私も金額は(おおいに)気にしますが、私の選定ポイントをお知らせしてみようかなと目論んでいます。

私の大きな選定理由の一つ、それは飛行機の機体です。

2019.12.02

社会に変革をもたらす「ブロックチェーン」について

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、代表の中野です。

前回のブログテーマは、フェイスブックが発行を計画しているデジタル通貨「リブラ(Libra)」でした。

今回は、そのデジタル通貨やビットコインなどの仮想通貨を支える技術、「ブロックチェーン」についてです。

企業が使う情報システムは、中央サーバなどにデータを集約し、一括管理するのが主流でした。運用が容易であり、セキュリティの観点からも優れているとされてきました。

ブロックチェーンの仕組みはこれとは全く異なるものです。

ブロックチェーンはインターネットを通じて複数のコンピューターが同じデータを共有し、お互いのデータが正しいものかを常にチェックしあう仕組みです。

カレンダー

«7月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

ブログ内検索